不安障害をチェックしよう


不安障害とは?

不安障害とは、

  • 社会不安障害(対人恐怖症)に代表されるさまざまな恐怖症
  • 確認行為に追われる強迫性障害
  • 過去に受けた心の傷が不安や緊張を招くPTSD
  • いきなり呼吸困難に襲われるパニック障害

これらの心の病気全般を不安障害と言います。

日本人の30人に一人は、生涯に一度は何らかの不安障害を経験すると言われています。

あなたの不安障害度をチェックする

人間は誰でも不安を抱えて生きています。

一口に「不安」と言っても健康的な不安と病的な不安(不安障害)があります。

今、あなたの心が抱えている不安は一体どちらなのか?

チェックしてみましょう。

不安障害チェック診断シート

1.ある特定の出来事、状況、場所で普段とはかけ離れた不安を感じ、その状態が長引いたことがある

2.何が不安かわからないけれど、漠然とした不安を感じる

3.落ち着きがなく、イライラしていることを周りの人間に指摘される

4.周囲の人間に理由もなく攻撃的になったり、誰かをひどく憎んだりする

5.周囲の人間に理由もなく甘えたり、そばに誰かいないと不安を感じる

6.物事を何度も確認しないと気が済まない時がある

7.原因不明の動悸、息切れ、めまい、痺れ、発汗などを経験したことがある

8.このまま死ぬのではないか?致命的な病気じゃないか?と心配になる

9.アルコールや食べ物、薬に依存していると感じる

3つ以上当てはまった方は要注意です。

また5つ以上の場合は病的な不安が強く疑われます。

専門の医療機関で受診することをおすすめします。

不安障害を克服する

不安障害、心の病は自分自身の心の中にある「不安」をまっすぐ見据えて、それを認めることが非常に大切です。

認めなければ決して良くなることはありません。

「私はあまり不安を感じない」

そう思うのは、ただ不安を感じにくい、不安を意識化できていないだけなのかもしれません。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ