高所恐怖症とは

「なんでこんな場所に連れて来られたんだろう」

伊豆城ヶ崎海岸に誘われた。

伊豆城ヶ崎海岸なんて名前も知らなかった寛子だが、彼女の中では白砂の広がる遠浅の海岸を想像していたのだ。

ところが現実の景色は、小さな岬と入り江が連続し、荒々しい断崖絶壁が続いている。

さらに悪いことに絶対渡りたくない吊り橋が目の前でゆらゆらと揺れているのだ。

寛子は一歩も動けなくなった。


高所恐怖症(こうしょきょうふしょう)は、スタンダードな恐怖症です。

恐怖症・強迫性障害を克服しましょう!

高い場所に登ると、たとえ安全だとわかっていても、落っこちてしまうのではないかという恐怖と不安がつきまといます。

高所というのは誰もが危険を感じる場所です。

高所恐怖症ではなくても、バンジージャンプは多くの人が嫌がります。

しかし高所恐怖症患者は、わずか1mの高さでも動けなくなるケースもあります。

また、自分が高い場所にいることを想像したり、電柱に登って作業する人を見るだけでも恐怖や不安で不快になります。


たった60分、2日間で高所恐怖症が改善される方法とは?

門脇吊橋とは             

1968年に伊東市が設置した、長さ48m、高さ23mの吊橋。1982年大改修。老朽化により1997年に全面架け替え。

当サイトの歩き方

恐怖症・強迫性障害を乗り越えるために【症状・原因・治療】

恐怖症・強迫性障害を克服しましょう!

恐怖症の種類一覧
恐怖症の精神診断チェック
恐怖症の症状と原因
恐怖症の治療

強迫性障害の種類一覧
強迫性障害の精神診断チェック
強迫性障害の症状と原因
強迫性障害の治療

恐怖症TOPICS

強迫神経症トピックス

症状に合わせて使って下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ