男性恐怖症

私は男性恐怖症なのかも知れません。

もうすぐ30歳なのに、男の人が恐ろしく、信じられません。

家庭環境は非常に厳しい父親のもとで、時には殴られたこともありました。

中学から私立の中高一貫で、大学も短大を出ましたので、あまり男性と接触する機会がなかったことは事実です。

それでも今までに2人の男性と付き合った経験もあります。

この2人が悪かったのでしょうか?

一人は2股男で、もう一人はストーカーに変身するような男性でした。

結局男はセックスだけが目当てなのでしょうか?

私も普通に恋愛をして、幸せな家庭を築きたいと思います。

でも男性のことが信じられないのです。

最近では男性に対してますます嫌悪感が高まり、ちょっと肩を叩かれた程度で気持ちが悪くなります。

前から歩いてきただけの見知らぬ男性にすら恐怖と不快感を感じてしまい、もうどうにもなりません。


男性恐怖症(だんせいきょうふしょう)の症状とは、

恐怖症・強迫性障害を克服しましょう!

  • 男性に触れられると強い不安感を感じる
  • 男性と話すと意味もなく赤面する
  • 男性と一緒にいることに耐えられない
  • 男性が近づいてきただけで不安を感じる

男性恐怖症はこのような病的な心理を伴う恐怖症(社交不安障害)の一つです。

男性恐怖症の原因は、

  • 性的被害を受けた
  • 父親や男の兄弟から虐待を受けた
  • 子供の頃に男の子からいじめを受けた

といった経験が男性に対するトラウマが原因となっているケースが多いようです。

普通は女性が罹る病気ですが、まれに男性が男性恐怖症を発症することもあります。

男性からの性的虐待が原因となって、男性恐怖症に陥る場合があります。

「男なのに男と付き合えない」笑い事ではありません。

幸福で明るく楽しい人生を送るためには、医学的な治療を含めて、
自分自身の内面と真正面から向き合って、一歩前に出る勇気
が必要です。

決して難しいことではありません。


男性に対する苦手意識を克服する方法とは?

当サイトの歩き方

恐怖症・強迫性障害を乗り越えるために【症状・原因・治療】

恐怖症の種類一覧
恐怖症の精神診断チェック
恐怖症の症状と原因
恐怖症の治療

強迫性障害の種類一覧
強迫性障害の精神診断チェック
強迫性障害の症状と原因
強迫性障害の治療

恐怖症TOPICS

強迫神経症トピックス

症状に合わせて使って下さい。



<男性に対する苦手意識を克服する方法とは?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ