ピエロ恐怖症とは


clowned / timlewisnm

ピエロ恐怖症のトラウマはサーカスから

あれはまだ、小学校へ上がる前だったと思う。

僕は、父の手に引かれて駅前の空き地で始まったサーカスを見に行った。

サーカス小屋は円筒形の巨大な白いテントで、その中で何が行われているのか、子供心にもワクワクしていた。

小屋の中は薄暗かったが、サーカスが始まると同時にスポットライトの眩しさの元でショーが始まった。

僕は興奮していた。

猛獣使いや見たこともない曲芸が次から次へと目の前を通り過ぎてゆくのだ。

とその時、カラフルな衣装を身に纏った、白い顔をした大きな赤い鼻のオジサン?がニコニコしながら登場してきました。

「なんであんなに大きい靴を履いているのだろう?」と不思議に思っていると、僕のすぐ目の前に来たのだ。

この言い知れぬ恐ろしさは何?

スポットライトを浴びたオジサンは、本当はとても眩しいはずなのに、何でこんなに薄暗く見えるの?

サーカスの興奮は消え、僕はただ震えることしかできなかった。


1日わずか20分、38日間でピエロ恐怖症から解放される方法を調べてみる

ピエロ恐怖症の原因

ピエロ恐怖症とはピエロに対して異常なまでの恐怖を感じる、恐怖症の一種です。

道化師(ピエロ)恐怖症とは、間違っているものや見慣れないものに対して病的なまでに不安感を感じる病気です。

あきらかに姿やカタチ、様子がおかしいピエロはその象徴なのです。

ですからピエロに限らず、ゆるキャラなどのぬいぐるみも恐怖の対象になります。

ピエロには暴力的な怖さはありません。

しかし何を考えているかわからない、という底知れぬ不安感を見ている者に与えます。

また、いつもニコニコしながら観客を笑わせるピエロはネガティブな感情を見せません。

それがかえって人々の心に不安を与えるのです。

スティーヴン・キングのホラー小説「イット 恐怖の殺人ターゲット・復讐の悪魔」は、まさにピエロだからこその恐ろしさを感じさせる秀作です。

ピエロ恐怖症を克服する

ピエロ恐怖症に限らず、あらゆる恐怖症は「自分の心が作り出した幻想」に振り回される結果です。

得体の知れない変なモノが近づいてくれば、誰でも恐怖や不安を感じます。

しかし、ピエロやぬいぐるみを恐怖の殺人鬼として怖がるのは、やはり幻想です。

まず、自分の心に問いかけてみましょう。

この得体の知れないモノの正体は一体何なのか?と。

恐怖症克服の第1歩は相手の正体を見つけることにあります。


ピエロ恐怖症を克服する方法

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ